【エネルギーの価格交渉と省エネによるコスト削減で、企業広報にチカラを!~愛知県のライターは電力を考える~】

2019/10/15 ブログ
title

おはようございます!

『文字のチカラは、あなたのチカラに。』のキャッチコピーでおなじみ、愛知県西尾市で広告制作をしているオフィスリバーインです。

 

今回は、企業広報にチカラを入れる手段として『エネルギーの価格交渉と省エネによるコスト削減』について考えてみたいと思います。

 

【目次】

1.広告制作のために、まずはエネルギーの価格交渉と省エネによるコスト削減!

2.エネルギーの価格交渉のプロがコンサルに!

3.浮いたお金が少なくても広告は制作できる!

4.愛知県西尾市で、プロを呼びまくるのがオフィスリバーイン!

5.オフィスリバーインに付加価値をつける

 

今回の目次は、上記の5項目です。詳細は下記をご覧ください。

 

1.広告制作のために、まずはエネルギーの価格交渉と省エネによるコスト削減!

ホームページやパンフレット、チラシなど俗に言う『広告宣伝費』。こういったものを新たに制作したり、リニューアルしたりするときに、多くの企業は補助金や助成金などを使用することが多いと思います。

ですがその補助金や助成金や申請もしなければいけないし、まずはその申請のための書類作成が大変ですよね。実際オフィスリバーイン代表の川内も、小規模事業者持続化補助金の申請を出したときは、書類作成に苦労したものです。

それにせっかく苦労して作った書類を提出しても、採択が必ずしも下りるという保障はありません。そこでオフィスリバーインが考える、広告制作のために費やす資金を作る方法が『エネルギーの価格交渉と省エネによるコスト削減』です。

なぜエネルギーの価格交渉と省エネによるコスト削減が広告制作のために有効的なのか。実はオフィスリバーインでは、企業を相手にエネルギーの価格交渉によって仕入れ値を安く仕入れてコストの削減をすることができるコンサルのプロとタッグを組んでいるからです。詳細は次の項目をご覧ください。

 

2.エネルギーの価格交渉のプロがコンサルに!

title2

価格交渉のプロとしてコンサルをしているのは、オフィスリバーインと同じ愛知県西尾市を拠点にしている『株式会社アルカディア』さんです。価格交渉等のコンサルティングのほか電気工事や施工もすることができる企業です。

上の項目でも書いたように、エネルギーの価格交渉によって仕入れ値を安く仕入れることで普段の電気代を抑えることができます。実際数多くの企業で電気代などのコストカットをした実績のある企業です。

企業PRに力を入れたくてもどうやったら良いのか分からないし、そんな予算もないというのが、実際多くの企業が抱えている問題かと思います。そこで、今回のテーマである『エネルギーの価格交渉と省エネによるコスト削減』なのです。コストカットをすると、当然お金が浮きます。その浮いた分で、もっと企業PRに力を入れましょう!というのが、今回のブログでお伝えしたいことです。

 

3.浮いたお金が少なくても広告は制作できる!

title3

『エネルギーの価格交渉と省エネによるコスト削減』に興味を持ってくださったそこのあなた。とてもありがたいことです。今すぐにでもお問い合わせください。でももし仮に、コンサルをしてもらったとして、浮いたお金が少なかったらどうしよう……と不安になられる方、そのお気持ちよくわかります。ですが、心配はご無用です。

愛知県西尾市で広告制作を行うオフィスリバーインでは、高品質かつ低価格で提案できるツールも数多くご用意しております。チラシやパンフレットも、予算に応じて充実した内容の体裁(A4パンフレットなのか、リーフレットなのかなど)を企画提案させていただきます。尻込みをしていてもしょうがないです。逆にずっと不安なまま、広報にチカラを入れなかったら、それこそ悪循環になってしまいます。せっかく企業を宣伝できるチャンスを自ら反故にしているのです。

浮いたお金が例え少なくても、企業PRができるツールを制作できたら、おトクな感じがしませんか?

 

4.愛知県西尾市で、プロを呼びまくるのがオフィスリバーイン!

title4

今回はエネルギーの価格交渉をするコンサルのプロとタッグを組んでいるというお話をしましたが、他にもオフィスリバーインがタッグを組む企業・個人事業主は、とにかくプロしかいない、プロ集団です。

カメラマン、WEBデザイナー、グラフィックデザイナー、イラストレーター、漫画家、そしてオフィスリバーインの強みである文字に重きを置いているライターなどなど、その道のプロと一緒に仕事をすることで、質の良いサービスを提案することができます。

ただの広報の見直しだけと思ったら、それはとんだ勘違いです。オフィスリバーインは『文字のチカラは、あなたのチカラに。』というキャッチコピーで活動していますが、代表の川内は『歩く広告屋』と自称し、青年会議所や商工会議所、また経営者・決裁権を持つ人のみが入れる会などに属しているので、異業種の方とのつながりも豊富です。これはオフィスリバーインの業務内容と直接関係がないかもしれませんが、意外なところで仕事になる可能性もありますし、人は人を呼ぶので、紹介してほしい職種があれば可能な限り対応させていただきます。

このように、業界のプロとの繋がりで仕事をすることがオフィスリバーインの強みなのです。

 

5.オフィスリバーインに付加価値をつける

広告制作をする事務所は、企業や個人事業をはじめ、探そうと思えばいくらでも探すことができます。でも注目していただきたいのは、なぜオフィスリバーインなのか、ということです。

「エネルギーの価格交渉と省エネでコストを削減し、浮いた分で企業広報にチカラを入れる!」

今回のブログの結論は、この一言に尽きると思います。

『オフィスリバーインでは、ただ企業広報のための広告制作を請け負うだけでなく、その資金源を確保するために、コストカットのコンサルティングのプロとタッグを組んでいる』ということを、今回のブログでご理解いただけると嬉しいです。

このブログを読んで、コストカットをしたい! もっと自社をPRしたい! と思っていただけると、このブログを書いた甲斐があるというものです。ご興味を持ったそこの企業様、社長なのか広報担当なのかは分かりませんが、ぜひ一度、迷わずにまずはお気軽にお問い合わせください。

ご希望に沿った企画を提案させていただきます。

 

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました!