【マルチに活動すること~愛知県のライターは数多くの顔を持つ~】

2019/10/31 ブログ
title

おはようございます!

『文字のチカラは、あなたのチカラに。』のキャッチコピーでおなじみ、愛知県西尾市で広告制作をしているオフィスリバーインです。

今回は、オフィスリバーイン代表の川内雅樹の活動をご紹介していきたいと思います。

【目次】

1.本業は文章のプロ!

2.フリーペーパーの編集長です!

3.ラジオ番組でレギュラーを!

4.スポットライトを浴びる舞台活動を!

5.地元団体で地域のつながりを!

今回の目次は、上記の5項目です。詳細は下記をご覧ください。

 

1.本業は文章のプロ!

オフィスリバーインとしては、ポートフォリオサイト(こちらをクリック)をご覧いただければ分かるように、パンフレットやホームページなどのライティング業務、ドラマ・映画の脚本、作文教室の講師といった、文章のプロというのが本来の業務内容です。

title2

1995年(平成7年)に誕生した私、弊社代表の川内は、小さい頃から文章や作文が好きで、国語の授業にはとにかく興味津々。小学4年生のときの国語の授業と担任の先生の出会いが、文章を好きになったきっかけでもあります。

漫画なんてほとんど読んだことなく、部屋の本棚にあるのは小説やドラマのシナリオ本ばかり。親の影響でドラマが好きだったことも、脚本家になろうと思ったきっかけの一つでもあります。「渡る世間は鬼ばかり」でおなじみの橋田壽賀子先生、現在放送中の「やすらぎの刻~道」の倉本聰先生の影響を大きく受けて、現在に至ります。

 

2.フリーペーパーの編集長です!

オフィスリバーインが、企画編集発行まで全てを担っている、地元・愛知県西尾市のフリーペーパー「にしおデイズ」。こちらの編集長も担当しております。

フリーペーパーの原点は、専門学校時代に授業の一環で制作した名古屋・栄の歴史雑誌の編集兼ライターをした経験と、バイト先で作っていたビジネスマン向けのフリーペーパーの編集記者の経験にあります。

地域を盛り上げるためには何ができるだろうかと考えたとき、私にとっての方法は「フリーペーパーを通じて伝えること」でした。「地域にはこんなにも面白い人がいる」「こんな楽しいイベントがある」などなど、地域にネタがあふれていることを実感しました。この経験を地元で生かしたいと思い、スタートしたのが「にしおデイズ」でした。

titile3

現在、リニューアルと諸事情により発行が止まっておりますが、これまでに準備号含めVol.4まで合計5回発行しております。

 

3.ラジオ番組でレギュラーを!

事業をスタートして半年近くが過ぎたころ、地元のPitchFM83.8のラジオ番組「にしおDEやりすぎトーキング」にゲスト出演をさせていただきました。

その1回のゲストがご縁となり、番組構成台本を作ってもらえないかとお願いをされ、翌月からレギュラーとなりました。今は「リバちゃん」の名前で、月1レギュラーのパーソナリティをしています。

title4

ちなみに放送日は、毎月第3・4火曜日です。KATCHエリア(刈谷市、安城市、高浜市、知立市、碧南市、西尾市)以外の地方の方は「KATCH&Pitch 地域情報」というアプリをダウンロードしていただければ、どこでも聴くことができます。

メインパーソナリティではないですし、声だけで情報を伝えなければいけないハードルの高さもあり、そこまで喋ってはおりませんが、地元の良いところをちょっとやりすぎなくらい紹介していく番組なので、ぜひお聴きいただければと思います。

 

4.スポットライトを浴びる舞台活動を!

脚本家やライターの経験とご縁があり、今は安城市で活動する「グランチャ」というグループの1期生メンバーとしても活動しております。

ミュージカルや舞台、ライブなど様々な経験をしており、私もこれまでに4回出演しております。

10月26日(土)には、安城市観光協会委託事業としてミュージカル「神様の願いごと」(原作:沖田 円)が本番を迎え、私はこちらの制作とキャストでした。お店に並ぶ客の役で、セリフはほとんどなく、ダンスと歌がメインでした。

しかし昨年出演した初めての舞台では、まあまあセリフの量も多く、ダンスも歌もお芝居も初挑戦で苦戦したことを覚えています。

title5

10月27日(日)は、ハロウィンライブに出演しました。こちらのほうが出番は多く、何故か子どもたちには人気でした(笑)

このように演じる側をやることは、脚本家としては演じる側の気持ちを理解できたので、ステキな経験ができたと思っています。

title6

5.地元団体で地域のつながりを!

地元のつながりを大事にしているオフィスリバーインは、現在一色町商工会、西尾商工会議所、西尾市観光協会に所属しております。

このような団体に入ることで、横のつながり、地域のつながりをしっかりと確保できると考えており、補助金やプレスリリースの相談に乗っていただいています。特に1年目のときは、確定申告で必要な記帳の指導をしていただき、今ではその時の学びを生かすことができております。また会員限定の交流会やセミナーの情報も回ってくるので、このような場で何か収穫ができればと思っています。

また、私代表の川内は一般社団法人西尾青年会議所に所属しており、現在会員の中で最年少の24歳です。いろんな業種の方がおり、仕事では経験できないことや気づきがたくさんあります。

そして、もう一つ。地元の消防団にも入っております。防災への意識を持とうと思ったのが、きっかけでした。広告屋だけでは知ることのできない防災や災害のスキルを身につけることができた経験は大きいと自覚しています。

 

このように、オフィスリバーインの代表川内は、様々な顔を持っています。

ちょっと、いや大分変わっているオフィスリバーインに仕事を依頼したいと思っていただけると嬉しいです。斜め45度を行く、ちょっと変わった企画アイデアをご提案させていただきます。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!