感染予防で対応します!~愛知県でライター業務・広告制作を行うオフィスリバーインのブログ~

2020/06/12 ブログ
title

おはようございます!

『文字のチカラは、あなたのチカラに。』のキャッチコピーでおなじみ、愛知県西尾市で広告制作をしているオフィスリバーインです。

 

今回のブログは、コロナ禍でもしっかりと仕事ができるように、言わずもがな外部との打ち合わせや営業活動で心がけている3つの策をご紹介します。

 

【目次】

1.飛沫感染予防のために、マスクは欠かせない!

2.しっかり距離を取ったソーシャルディスタンス!

3.オンライン打ち合わせ・会議にも対応します!

 

詳細は、下記をご覧ください。

 

 

1.飛沫感染予防のために、マスクは欠かせない!

title2

打ち合わせをする以上、人と話すことは欠かせません。無言でジェスチャーというわけにはいきません。当然のことながら、マスクは絶対必要です。

春先の頃は、マスクをしないと周囲から白い目で見られる世の中となっていました。ですが緊急事態宣言が解除され、少しコロナへの意識が低くなったのか、マスクをしていない人を以前よりも見かけるようになりました。

 

でもだからと言って、ここで気を抜かすようなオフィスリバーインではありません。

マスクの在庫は確保してありますので、打ち合わせや会議の際はマスク完全装着で対応します。

 

 

2.しっかり距離を取ったソーシャルディスタンス!

titile3

密閉・密集・密談……じゃなくて密接、この3密にならないために、直接の打ち合わせなどでは極力距離を取る、つまりソーシャルディスタンスを心がけています。

ただ、これの辛いところは、マスクをしながら距離を取っていますから、上手く相手に声が届かない可能性があるということです。

 

先日図書館に行ったとき、中に入る前にアルコール消毒をお願いされ、かごを渡されました。このかごは、館内で書籍や資料に一度でも触れた場合は元の位置に戻さず、かごに入れて受付に戻すということだそうです。少しでも接触をさけるための図書館の対策、素晴らしかったです。

 

 

3.オンライン打ち合わせ・会議にも対応します!

title4

このコロナ禍で普及し始めたのが、「zoom」です。コロナ禍になる前から「zoom」は使っていましたが、濃厚接触を避けるためのオンライン教室、オンラインサロンなどで有効的に活用されるようになりました。

無料会員の場合は複数人で使用した場合は40分の時間制限がありますが、有料会員になると時間無制限で使用することができるそうです。画面共有ができるのも、「zoom」の便利な機能ですね。画面共有で一同が資料をパソコンやスマホの画面で見れることができるので、これも一種のペーパーレスになっています。

 

打ち合わせや会議で「zoom」を取り入れた企業も多いと思います。オフィスリバーインでも、濃厚接触を避けるために「zoom」による打ち合わせや会議に対応しております。移動時間も短縮できるので、これからもっと「zoom」を使うことが増えていくのではないかと思っています。

 

 

「東京アラート」も今週末で解除され、少しは落ち着きを取り戻そうとしていますが、まだまだ気は抜けないと思います。気を引き締めて、そして「コロナに負けない!」を意識して、ここしばらくは感染防止対策を徹底して、仕事の対応をしていきます。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました!