たった5分の勝負!小規模事業者持続化補助金の4つの重要ポイントとは!?~愛知県でライター業務・広告制作を行うオフィスリバーインのブログ~

2020/07/24 ブログ
title

おはようございます!

『文字のチカラは、あなたのチカラに。』のキャッチコピーでおなじみ、愛知県西尾市で広告制作をしているオフィスリバーインです。

今日は本来なら、体育の日がスポーツの日に改名され、今年のみ「スポーツの日」が今日になるという予定でした。しかし2020年夏季オリンピック(第32回夏季オリンピック東京大会)の開会式は当初は今日が予定日でしたが新型コロナウイルスの流行により延期となってしまいました。

 

さて、今回のブログは、いよいよ来月始めに第三次の締め切りを迎える小規模事業者持続化補助金(コロナ枠)についてお話していきます。

 

【目次】

0.全体の勝負は5分!

1.補助事業名のネーミングが重要!

2.強調文字やアンダーラインが重要!

3.会社概要と経営方針が重要!

4.先進的な取組内容が重要!

 

詳細は、下記をご覧ください。

 

 

0.全体の勝負は5分!

小規模事業者持続化補助金の事務局には、全国から数えきれないほどの申請書類の封筒が届きます。これらの書類は機械ではなく、もちろん人間の目がチェックをします。

しかし、何万通にも及ぶ書類を一字一句、誤字脱字まで全部読み取るのは限界があります。

小規模事業者持続化補助金には、様式1~8まであり、特に様式2と7は経営計画など内容の具体性が問われる書類です。

事務局で書類の精査をする人は、一事業につき5分ほどで目を通すそうです。その中で、いかにポイントを整理し、中身がちゃんと詰まった内容にするのかがポイントになります。

 

 

1.補助事業名のネーミングが重要!

title2

様式2の経営計画書の中にある、計画の内容の項目4には、「4.今回の申請計画で取り組む事業名【必須記入】(30文字以内で記入すること)」という枠があります。

ここでは小規模事業者持続化補助金で行う事業を30文字以内で記入しなければいけないのですが、この事業名、つまりタイトルが重要になってきます。

「○○を用いた○○の新規事業」など、内容に具体性があり、その事業名だけでどんな事業をするのかがイメージしやすいようにすることがポイントになります。

 

 

2.強調文字やアンダーラインが重要!

学生時代の教科書を思い出してみてください。覚えるべき単語などは、太文字やアンダーラインが引かれていませんでしたか?

小規模事業者持続化補助金の申請書類も同じです。重要ポイントや目立たせたいキーワードなどには、強調やアンダーラインを引きましょう。

他にも、今回の(コロナ特別型)の場合は、「コロナウイルスにおける影響」、事業として継続が見込める取り組みの効果、事業がイメージしやすい具体性など、要所要所で強調やアンダーラインを引いておくと、精査する人の目につきやすくなるでしょう。

 

 

3.会社概要と経営方針が重要!

titile3

様式2の計画内容の2番目には「事業概要」を入力する枠があります。そこには、会社・事務所の概要、市場動向、経営方針を記入します。

会社の概要(名前、住所、営業時間、定休日)のほか、写真などを入れて自社の概要を分かりやすく整理する必要があります。

また市場動向には、市場におけるグラフなどを載せて、自社の業界がどういう現状にいるのかをまとめます。この市場動向を踏まえて補助事業の内容に繋げると整合性が取れて印象が良いでしょう。

そして経営方針も重要です。自社として心がけていることや企業理念など、自社の売りを上手に整理することで、会社概要だけでは伝わらない自社の魅力を精査する担当者に伝えることができます。

 

 

4.先進的な取組内容が重要!

事業名や会社概要も重要ですが、やはり補助事業でどんなことをするのか、中身が大事になってきます。

「これがやりたい、あれがやりたい」という気持ちも大事ですが、ただのイメージだけではよくありません。この事業内容は上記の項目3に書いたように、市場動向を踏まえた上での内容が良いと思います。「市場が○○だから、自社としては○○をする必要がある」というように、市場リサーチの読み取りから先進的な取組内容にすると評価は高いです。

 

 

5分しか見られないからと言って、手を抜いてはいけません。市場動向や社会情勢を見て事業内容を決め、そのためにどんなものが必要なのか、何を補助対象とするかなど、書類作成が慣れない方には難しいことかもしれませんが、しっかりとぎっしりと中身の詰まった内容にする必要があります。

title4

オフィスリバーインでは、「小規模事業者持続化補助金」の書類作成から、補助事業のおける広告制作までの一連をサポートしています。ご興味ある事業者さん、ぜひ一度お問い合わせください。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました!