ブログ代筆の需要~愛知県でライター業務・広告制作を行うオフィスリバーインのブログ~

2021/04/23 ブログ
title

おはようございます!

『文字のチカラは、あなたのチカラに。』のキャッチコピーでおなじみ、愛知県西尾市で広告制作をしているオフィスリバーインです。

 

今回のブログでは、ブログ代筆の需要についてご紹介していきます。

 

【目次】

1.オフィスリバーインが行う『ブログ代筆サービス』

2.外部発注で仕事効率アップ

3.ブログ代筆から見える客観的視点

4.文章が苦手だからこそのブログ代筆

 

詳細は、下記をご覧ください。

 

 

1.オフィスリバーインが行う『ブログ代筆サービス』

title2

文章執筆をメイン業務としているオフィスリバーインが行っているサービスの一つに『ブログ代筆』というものがあります。

・ホームページを作ったまでは良いが放置されたまま

・更新するページが特にない

・ブログを書く時間がないし、文章力がない

など、ホームページがあったりブログ機能をつけていても、実際ブログと向き合うことができないという悩みを抱えている企業様は多いのではないでしょうか。

上記の画像にも書いてあるように、ホームページを充実させるためには更新頻度を上げることが必要です。その中でも定期的な更新には、ブログが最適なのです。

 

ホームページを充実させたい方やブログを更新する時間がない方向けに提供するこのサービス。実際過去と現在でも、ご相談をいただいているクライアント様もいらっしゃいます。

「ホームページのブログを更新したいけど書く時間がない」「ホームページの充実を図るためにブログの代筆を行います」という需要と供給が交わっていることで、このサービスは成り立っています。

 

 

2.外部発注で仕事効率アップ

titile3

ブログ代筆をお願いされるとき、よく聞くのが「書く時間がない」ということです。「ブログを書きたい」「こんなことを書こうかな」ということが頭に浮かんでいても、実際に書くまでの余裕がないという現状があります。

ある程度文章が書ける方ならまだしも、なかなかブログを書くまでに時間がかかってしまうと返ってブログ執筆という仕事の作業効率が悪くなってしまいます。

 

文章を書く仕事を生業としている専門家に外部発注をすることで、その間に自分は他の仕事に時間を費やすことができます。例えば1ヶ月に4回、実質週に1回ブログを更新しようものなら、普段の仕事の業務の一つとして考えると意外と時間がかかってしまいます。

4つの記事を書く負担を考えると、外部発注すれば間違いなくホームページとしての充実も図れますし、そうすることで自分の仕事の効率もアップできる。まさに一石二鳥です!

 

 

3.ブログ代筆から見える客観的視点

title4

例えば会社のブログを社員の人がリレー方式で書いたとしましょう。このケースでよくあるのは、内輪ネタだったり、会社の専門的な知識を書いてしまうことです。これは決して間違っているわけではなく、より企業としての個性をPRするためには何ら問題ありません。

ですが注意すべき点は、このブログをどこに向けて発信しているのかということです。

取引先、社内、社員の家族……ターゲットを明確にするのも重要ですが、それと同時にもう一つ大事なのは客観視するということです。

 

専門的な知識をブログで書いたとして、例えば記事の中に会社の中の専門用語などを羅列したら、その内容は社員が分かっていても社外の人には何のことかさっぱり分かりません。

「この言葉は社外の人に分かる内容かな?」とブログの内容を第三者目線で見ながら書くことは難しいことです。

ブログの代筆をすることで、代筆をする第三者の視点で分かりやすい内容、嚙み砕いた表現を使ったブログになります。

 

 

4.文章が苦手だからこそのブログ代筆

title5

ブログ執筆の中で「書く時間がない」と同じぐらいよく聞く言葉があります。それは「文章力がない(もしくは文章が苦手)」という言葉です。

国語力の低下が社会問題となっている今、会社の日報などのちょっとした文章でも書くことに苦戦している若手社員が増えている現状があります。そこでさらにブログ執筆となったら、頭が回らなくなってしまうのではないでしょうか。

文章が苦手ならば、そこは正直に「私は文章が書けません」「僕は文章が大嫌いです」と開き直ってもらって構いません。得手不得手は当然人間なら誰でもあります。全てを完璧にすることなんて無理な話です。

 

苦手ならば得意な人に任せれば良いだけの話です。だからこそオフィスリバーインの『ブログ代筆サービス』があるわけです。「文章が苦手だ」という人とは全く正反対、文章を仕事にしている人間がブログを書くわけですから、何も考える必要はありません。

ブログ代筆者に、どんなことを書いてほしいのかなど内容のネタさえ提供していただければ、それをどう調理するかはこちらサイドの業務になります。

 

是非一度、ブログ代筆をご検討いただければと思います。

title6

5月30日(日)に、およそ1年ぶりに行う『オトナのための作文教室』。

コロナ禍での開催となりますので、検温や換気、参加者同士の距離を離すなど、感染対策を徹底して行います。

日時:5月30日(日)13:30~16:00

場所:矢田観音 桂岩寺(西尾市上矢田町寺前22番地)

参加費:2,500円(公式LINEからの申込で500円OFF、友達追加後にお名前と連絡先をご返信ください)

持ち物:筆記用具
 

【新型コロナウイルス感染対策について】

◆マスクの着用とアルコール消毒にご協力お願いします。

◆参加者の検温をさせていただきます。(検温時、37.5度以上の方は参加をお断りさせていただきます)

◆参加者同士の距離を取り、会場の換気を適度に行います。

 

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました!